大和-iFree S&P500インデックス

大和-iFree S&P500インデックス

えーっと、いくらだったけかな?
あ、そうそう、毎日300円投資してます。
稼働日だけで考えると月に6000円くらいの投資です。
(こちらも貯金みたいな感覚でやってます)

さて、今回はこちらをザックリと説明していきます。

まずこちらは円ベースです。

為替の影響は受けると考えてください。

そもそもS&P500ってなによ?コショーとかのやつでしょ?

いやいや、それはS&B!シチューやカレーもあるぜ!しかもヱスビーだからアンド読まないし。

そんな事ではなくてですね、、、初心者の方はそう思ってますね!

経済のニュースを見ているかたはアレね!って感じでしょうか。

S&P500とはアメリカの500銘柄を対象とした株価指数なのです。

それダウでしょ!って思った初心者さんは少しテレ東みてる方。

NYダウはアメリカを代表する30銘柄の株価指数です。

最強アメリカの中のトップ30ってなんなの?すごいよね!

コカコーラ、マイクロソフト、アップル、ボーイング、ディズニー、インテル、ナイキ、VISA、ウォルマートとか。

ウォルマート入れるなら西友も入れようぜ!ってのは日本人の感覚(汗)しかも古い(笑)

やはり名だたる企業が入ってます。

よくよく考えたら、それだけで指数ってのもすごいですよね。

この30銘柄でアメリカ株式市場の約25%を占めるとか。。。

もう独占禁止法しCHINA YO(-_-)

ちょっと逸れましたが、S&P500はその名のとおり500銘柄で構成されています。

そしてダウと違うのは算出方法で、ダウは株価の平均で算出するのに対し

S&P500は時価総額加重平均で算出されてます。

ちなみにS&Pとはスタンダード・アンド・プアーズの略でアメリカのの信用格付け機関です。

なので私が勝手に500銘柄ピックアップして加重平均算出したら

ヤンヤン500となる訳でY&N・・・・・はい、そんなの無理です。絶対計算できないし。。。

ダウに比べて分散して投資ができると考えておけば良いのではないでしょうか。

 

ちなみにS&P500の中にもアップルやマイクロソフトはいます。一流企業ですもの。

S&P500に連動する投資信託はいくつかありますが、

タイトルのとおり、私は大和-iFree S&P500インデックスで積み立てをしてます。

なぜ私がこれを選んだかと言うと

・購入手数料無料

・換金時手数料無料

・信託報酬 0.243%

 

おおー、信託報酬だけなの?これは安い!だったのですが、

実際は0.38くらいになるそうです。

でも、0.38でも安いからいいですよ。。。

信託報酬0.243%って、私が年間で投資するのは300円×244日くらいなので73200円

73200円×0.243%=1779円/年

毎年カロリーメイトの10個パックを買ったと思いましょう!

それ以上に利益が出れば良いのですから。

ブログ村に参加しております。

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

ランキングに参加してますのでクリックして頂けるとうれしいですm(__)m