楽天・全米株式インデックス・ファンド

楽天・全米株式インデックス・ファンド

積み立てNISAを始めようと考えたとき、誰もが選択肢の1つになるかと思います。

楽天・全世界株式インデックス・ファンドと名前が似てますが、こちらは楽天・全米株式インデックス・ファンドです。

私は毎日300円投資しております。

積み立てNISAを始めようと思い、何を選べば良いのか調べると、ほとんどの方が楽天・全米株式インデックス・ファンドをおススメしてました。

当初、私みたいなビビリの小心者は楽天・全世界株式インデックス・ファンドにしとこうと思ったのですが、いろいろな記事を読んでいるうちに、自分の積み立て期間は最長で20年であること、現在アメリカ経済が最強みたいですが、数十年たってもアメリカ経済が破綻すると言っている方が誰一人いなかったこと。(だからS&P500も投資してます・・・)

そう、調べれば調べるほど沢山の情報が入ってきて決断しにくくなりますので、単純にみんながおススメしてる楽天・全米株式インデックス・ファンドでいいじゃないの!って結論になりました。。。

目論見書より、このファンドの目的ですが

米国株式市場の動きをとらえることを目指して、CRSP USトータル・マーケット・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行います。

はい、初心者の方は既につまづきましたね。。。

でも続けます。目的はスルーしてください。

次にファンドの特色です。

1.米国株式市場の動きに連動する投資成果を目指します
2.対象指数に連動する上場投資信託証券(ETF)を主要投資対象とします
3.原則として、為替ヘッジは行いません

これは理解しましょう^^;

とにかくアメリカの株式市場ほぼ全体に投資しますよってことです。円ベースだから為替ヘッジも行いませんよってことですね!

注目したいのは2.対象指数に連動する上場投資信託証券(ETF)を主要投資対象としますということろですが、ここでいう投資対象は「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF」と言うものでして、投資信託とかで検索すると必ずと言っていいほど紹介されているVTIというやつです。

このVTIはアメリカの株式市場のほぼ全てに投資しており、スーパー大企業も投資するし、そこそこの企業も投資してますよっ!てなわけです。

ダウの構成銘柄が少なって思う人は結構いると思います。

そんな人たちがS&P500を調べると、すごい幅広いねーって思うかもしれません。

では、VTIは・・・もうアメリカ全部じゃないの^^;

(約3600銘柄です)

それくらい広~く投資をしているのですね。

ただ、どれも大企業もそれ以外も均等に投資している訳ではなく、やはりスーパー大企業の占める割合は多くなります。

代表的な企業はアップル・マイクロソフト・アマゾン・ジョンソン&ジョンソン・フェイスブックなどなど。

マイクロソフトやアマゾンが今後20年くらいで消滅するイメージが沸きません。

だからこそ投資の対象になるのでしょうね。

なんか良さそうな話ばかりですね。すごい儲かりそうなんですが・・・

はいっ、そこはやはり投資!良い情報ばかり出回っておりますが株式に投資している以上元本割れのリスクは当然あります。

積み立てNISAはあくまでも、利益に対する税金が免除となるだけで、必ず儲かる事を保証している訳ではありません。

過去の実績を調査してこれは良さそうだぞ!と勧めるから良い投資先に思えてしまうのでしょうね。

実際私も楽天・全米株式インデックス・ファンドは数十年後、大きな利益が出る気がします。

でも、世界恐慌がいつ起こるか分かりませんので、やはり投資は自己責任で実施するべきですね。

最後に信託報酬です。

2019年5月時点で発表されている信託報酬は0.162%くらいで、実質コストは0.23%くらいになります。

これを高いと感じるか安いと感じるか。

私の考えでは絶対に安いです!

まず、自分の財産では確実に分散投資ができませんし、自分の知識ではどの銘柄に投資しようなんて考えれません。

精々、株主優待のわりに、この会社お得だなぁって感じで現物を保有するくらいです。

他にも同じくらいのコストで投資できる投資信託もありますが、先人達がいろいろ調べた中でおススメしている楽天・全米株式インデックス・ファンドは是非とも投資する価値はあると思いますよ~^^

1日100円投資したとして、1ヶ月で2000円投資したとします。

1年間で24,000円投資したことになり、リターンを5%として20年間続けると

元本=504,000円

最終資産=867,131円

運用収益=359,171円

1日100円だけでこんなに増えるのーーー?

当然複利効果があり、ここまで増える計算になりますが、

人によっては7%目指すぞー!なんて方もいらっしゃいます。

数十年先の事はわかりません。

ですが、この超低金利時代に銀行へ預金しててもお金は増えません。

毎月定期預金を5,000円行ってる方なら、定期預金を3,000円にして積み立てNISAを2,000円なんて分け方をしても面白いかもしれませんね^^

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村

ランキングに参加してますのでクリックして頂けるとうれしいですm(__)m

つみたてNISA口座開設ならSBI証券をおススメします!

SBI証券[旧イー・トレード証券]